肌の魅力を引き出すために│保湿美容液の使い方ガイド

女性

メイク落としは泡が命

ソープ

泡が汚れやメイクを落とす

メイク落としのために洗顔石鹸を使っている人も少なくありません。しかし、いくら良い洗顔石鹸を購入しても、その使い方が誤っていては本来の力を発揮できません。そもそも石鹸とは泡が大切です。一つ一つの泡が皮膚についた汚れやメイクなどを包み込んで浮かせてくれます。そして、浮いたところを水で洗い流すわけです。つまり、洗顔石鹸はまず綺麗に泡立てることが大切です。手の平で空気を含ませるようにするときめ細やかで綺麗な泡が立ちます。その泡を壊さないように肌に乗せる感覚で広げていきます。そのとき、泡がつぶれないためにも指と肌が触れないようにしてください。しばらく泡を肌に馴染ませてから、水洗いすればメイクも汚れも綺麗に落ちます。

良い石鹸は泡立ちが良い

実は洗顔ではゴシゴシと擦ったりしなくても泡だけの力で十分に汚れは落ちます。逆に強く擦ってしまうと肌にダメージを与えてしまいシワ・シミ・たるみの原因になってしまいます。泡だけでさっぱりと爽快になれるのです。そのため、洗顔石鹸も泡立ちの良いものが好まれます。ここで「泡立ちが良い」というのは、きめ細やかで弾力のある泡です。実際にそのような洗顔石鹸の方が口コミ評価も売り上げも共に人気となっています。もしも洗顔石鹸を購入しようと考えているならば、まずその泡立ちを重視すると良いです。洗顔はただスッキリ爽快にするだけではありません。肌のシミや黒ずみの原因となる老廃物を取り除くためにもとても重要なことなのです。