肌の魅力を引き出すために│保湿美容液の使い方ガイド

女性

練習と慣れが大事

まつげ

お風呂とケア

セルフでまつエクを行った場合もお店で施術をしてもらった場合でも、グルーを付けてまつエクをした後にすぐに洗顔をしたりお風呂に入ることが出来ないので注意をしましょう。最低でも五時間ほどは入浴などは避けるべきで、施術をする際には先にお風呂を済ませておくか午前中に施術をする方がオススメです。水に濡らしたりお風呂場のようにスチームになるような場所ではすぐにグルーが取れてしまう場合があり、充分に乾かし定着させるためにも出来れば翌日に洗顔を行う方が良いでしょう。洗顔後や入浴後はまつエクは濡れた状態になり、そのまま放置すると外れやすくなるので必ずドライヤーで乾かすようにし、手で触ったりしないようにしましょう。

安くて便利

最近では通販でまつエクのセルフ用のキットが販売され、一度の購入で半年分以上になる量が入っているので自分で施術をする方が安くてお得です。最初こそは失敗があったとしても、セルフ故に自分で練習を重ねて慣れていけば短時間で施術ができ、自分でメンテナンスが可能なので綺麗に維持することが出来ます。セルフだからこそ何度も修正し自分好みのまつ毛に仕上げれるのでオススメです。エクステやグルーは消耗品になるので減り具合は個人差になりますが、一度に全てのアイテムを揃えてしまった後は、なくなった物を買い足すだけになるので年間を通すとお店に行くよりも費用を最小限に抑えることが可能です。手先の器用、不器用に関わらず初めての施術にはそれなりに時間と手間が掛かるため、休日など時間のある時に行いましょう。